2018/06/08

お葬式のマナー「メイクはどうする?」6つのポイントをチェック

 
お葬式,メイク,マナー

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。

お通夜やお葬式の時に、ふと悩むのが「メイク」なんですよね。

あまり派手ではいけない事は分かっていても、詳しくは知らないことも。

  • チークや口紅、アイシャドウは付けても良い?
  • 色はどんな物を選ぶの?
  • つけまつげやカラコンはOK?

遺族の方に失礼のないように、あらかじめチェックしておくと安心ですね。

お葬式でのメイク「6つのポイント」を知っておこう

お通夜やお葬式でのメイクは、派手にならないように気をつけましょう。

ただし、ノーメイクだと顔色が悪く見えるので失礼になります。

控えめなメイクの方法を知っておきましょうね。

1.ファンデーションのツヤはNG

お葬式,化粧,メイク,ファンデ

ベースになるファンデーションは、ラメ入りやツヤが出すぎる物はNGです。
塗った時にマットになるファンデを選びましょう。

ベージュ系のコンシーラーで、吹き出物や赤みをカバーしてからファアンデを塗るのがオススメです。

テカる時は、ラメ無しのパウダーを薄く乗せると良いですね。
BBクリームの上に薄くパウダーを付けたり、ミネラルファンデを選ぶと、簡単にマットな仕上がりができます。

>>エトヴォス「ミネラルファンデ」自然な仕上がりに

2.アイシャドウは基本的に付けない

お葬式,メイク

葬儀に出る時は、アイシャドウは基本的には付けません。
どうしても付ける場合は、派手にならないものを選びましょう。

  • マットな仕上がりになるもの
  • ブラウン系で目立たない色
  • ラメやパールの無い、ツヤ感が出ないもの
  • ピンク、ブルー系はNG

アイシャドウは、目を閉じると思った以上に目立つことも。
目尻に控えめに入れると良いですよ。

3.つけまつげ(マツエク)・カラコンはNG

お葬式,メイク,マスカラ,マツエク

葬儀の時は、目元を華やかにする必要はありません。

つけまつげやマツエクは、思った以上に派手に見えるので注意しましょう。
同じように、マスカラやアイラインもNGです。

葬儀中に涙でメイクが落ちることも考えられますよね。

もちろん、カラコンは厳禁です!

お通夜やお葬式のメイクは、目立たないようにしましょうね。

4.眉毛はナチュラルメイクで

どんなに薄化粧で良いと言っても、眉がない場合は描くのがマナーです。
バッチリしっかりと描くのではなく、形を整える程度にしましょう。

ペンシルで描くとはっきりしたラインになってしまいます。
パウダータイプのアイブロウがあると良いですね。

5.チークを選ぶ時はベージュ系

お葬式,メイク,チーク

チークやハイライトは、顔にメリハリを付けるときに使いますよね。

特にチークは、顔色がよく見えます。
できるだけ使わないのが無難です。

どうしてもチークを使う時は、ベージュ系を選びましょう。
ピンク・オレンジ系は血色が良くなりすぎます。

もちろん、ラメやパール入りはNGです。

6.口紅はツヤのないものを

お葬式,メイク,口紅

葬儀の場合でも、口紅を塗らないと顔色が悪く見えます。
選び方に気をつけて、口紅を付けるようにしましょう。

グロスのようにツヤのあるもの、パールやラメ、鮮やかな色は避けます。
ベージュ・ブラウン系でマットなものが良いですね。

どうしてもマットな口紅がない時は、口紅を塗った後にティッシュで軽く押さえると良いですよ。

 

お通夜のメイクは直す必要あり?

お通夜に参列する場合、仕事から直接行く場合もありますよね。
準備ができない時のメイクを知っておくと安心です。

お通夜でのメイクは「アイシャドウ」「チーク」「口紅」の3つがポイント。

ラメやパールの無い物を選び、色も茶系・ベージュ系にしておきましょう。
全部の化粧直しをしなくても、この3つだけ気をつけておけば、最低限は大丈夫です。

まとめ

お葬式は急に知らせが来ますよね。
参列する場合には、服装だけでなくメイクにも気をつけるのがマナーです。

葬儀のメイクは、「ツヤ感のない」「茶系・ベージュ」が基本。
ラメが入っていないものを、あらかじめ用意しておくと安心です。

葬儀は遺族の失礼にならないよう、控えめなメイクを心がけましょうね。

▼葬儀の服装マナーについてはこの記事もどうぞ

お葬式の服装マナー「靴・ストッキング」はどうする?

お葬式のマナー「バッグはどうする!?」選び方のポイントをチェック

▼アクセサリーの選び方はこちら

そのネックレス大丈夫?「喪服でもOK」アクセサリーの選び方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。
 

Copyright© 冠婚葬祭おたすけブログ , 2018 All Rights Reserved.