家族葬の費用「どこが安い?」3社を比較してみた!

 
家族葬,費用,比較,相場,料金

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。

最近「家族葬」という言葉をよく聞きますよね。

私の住んでいる地域でも、家族葬専用の葬儀社が増えています。

故人とのお別れを、身近な人とゆっくり過ごせると評判の家族葬。

少人数の葬儀なので、リーズナブルなのも人気の理由なんですって。

でも、実際はどれぐらいの費用がかかるの?

今回は、3社の葬儀社で、家族葬プランの価格を比べてみました。

【家族葬の費用】3社のプラン内容を比較!

私が住んでいる地域の、家族葬を取り扱ってる3つの葬儀社で、費用を比べてみました。

調べてみて分かったのは、各プランのセット内容や人数の設定が、葬儀社によってかなり違うんです。

今回は、できるだけ近いプランで比較してみました。

【少人数プランの家族葬費用】

家族のみの、少人数の家族葬プランについて比較してみます。

セット内容 A社(家族のみ数人) B社(1~3名) C社
金額 約20万円 約23万円 取扱なし
祭壇 ◯(生花含む) ◯(生花なし)
位牌セット なし
骨つぼセット
霊柩車
担架用布団
枕飾りセット
ドライアイス
遺影写真 ◯(大のみ) なし
会館使用量
火葬手続き

スマホの方は、表が見辛くてごめんなさい。

家族葬の少人数プランは、数人の家族のみのプランが、一番リーズナブルな価格でした。
3社の葬儀社のうちの1社は、少人数のプランは取り扱いがありませんでした。

また、プランのセット内容にもバラツキがあります。

特に、祭壇のお花に生花が入っていない・位牌セット・遺影写真がないプランもあるので、注意が必要ですね。

やっぱり、お花は生花が良い、少しでも豪華に見えるほうが良い、という方も多いんです。

【中人数プランの家族葬費用】

次に、中人数の家族葬プランを比較してみます。

セット内容 A社(10~30名) B社(15~20名) C社(~15名)
金額 約30万円 約50万円 約40万円
祭壇 ◯(少し豪華・生花含む) ◯(シンプル・生花あり) ◯(生花)
位牌セット
骨つぼセット
霊柩車
担架用布団
枕飾りセット
ドライアイス
遺影写真
会館使用量
火葬手続き
後飾りセット
受付セット なし なし
司会進行 なし なし
葬祭アシスタント

中人数の家族葬プランは、各葬儀社によって対応人数にかなり差がありました。
また、金額やセット内容も違います。

セットに入っていない項目は、追加料金の支払いで、プランに入れられる物もあります。
特に、司会進行やアシスタントは、低価格プランに入らない事が多いですね。

葬儀に価格だけでなく、内容もしっかりと確認しましょう。

【大人数の家族葬費用】

家族葬,大人数,費用,料金

少人数、中人数プランの他に、30名以上の大人数プランも、葬儀社によっては用意されています。
30名以上になると、費用も一般葬と変わらなくなる場合も。
この場合は、80万、100万、120万・・・と、金額によってセット内容も充実していきます。
例えば、祭壇の生花が豪華になる、司会進行スタッフが付く、受付セットが付く、などですね。

同じ葬儀社でも、店舗によって受け入れ人数が違うこともあります。

家族葬プランの注意点(追加料金について)

家族葬のプランに限りませんが、プランの内容に含まれていない物もあります。

その場合、別途料金がかかるので、注意しておきましょう。

【別途費用が必要なもの(例)】

  • 病院へのお迎えの時、長距離・深夜時間の場合は追加料金
  • 美装納棺(納棺士による美装納棺) 約2万円
  • 湯灌納棺(納棺士による湯灌納棺) 約5万円
  • マイクロバス(例:28人乗り、火葬場往復) 約3万円
  • リムジン型霊柩車(リンカーンリムジン 同乗者4名) 約37,000円
  • スーパーリムジン(リンカーンロングリムジン 同乗者7名) 約40,000円
  • レンタル衣装 約8千円
  • レンタル布団 約2,500円
  • 各種返礼品 約300円~
  • 即日返礼品 約1,500円~
  • ドライアイス(追加1日分 10kg) 約6,000円
  • 飲食代

家族葬の費用まとめ

家族葬と言っても、人数やプランの内容によってかなり費用が違う事が分かりました。

本当に必要な物のみのプランから、祭壇やリムジンをランクアップできるプランまで様々です。

また、地域や葬儀社によっても金額が大きく違います。

2~3の葬儀社で見積もりを出してもらうと、希望の葬儀社を見つけやすくなりますよ。

あらかじめ見学会や相談会に行っておくと、いざという時の安心感が違います。

葬儀社の方も、見積りを出すことは慣れているので、遠慮なく相談しましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。
 

Copyright© 冠婚葬祭おたすけブログ , 2018 All Rights Reserved.