2018/03/19

お葬式の服装マナー「赤ちゃん・子供」喪服じゃないとダメ?

 
お通夜,お葬式,葬儀,子供,服,マナー

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。

突然の訃報は、悲しみや戸惑いで落ち着いていられませんよね。
そんな中でも、子供を連れてお通夜や葬儀に参列するのは大変です。

葬儀の時に困るのが子供の服装。
子ども用の喪服もありますが、すぐに大きくなって着られない・・なんて事も。
基本的な色や素材を守っていれば、喪服じゃなくてもOKなんです。

訃報は急に訪れる事が多いので、基本的なマナーを知っておくと安心です。

葬儀の服装マナー「子供」は何を着たら良い?

お通夜,お葬式,服装,子供,制服

斎場で働いていると、赤ちゃんや子供さんの参列者も多く見かけます。

私にも子供がいるので分かりますが、お葬式の服装は持っていないんですよね。

まず、制服がある場合はそれが正装になります。
幼稚園や小学校、中学・高校の制服ですね。

ただし、幼稚園の制服は色も形も様々です。
あんまり派手な印象の制服の場合は避けましょう。

私服の場合は「黒・白・紺・グレー」でシンプルなものならOKです。

 

【基本的な喪服のマナー】

  • 白のシャツ(襟がついていればベスト)
  • 黒のジャケット
  • 黒のスカートやズボン
  • 黒の靴下と靴

黒で統一したほうが良いのですが、無ければ紺やグレーでも大丈夫。

ただし、キャラクター物やフリルがたくさん付いたもの、フリースやパーカーは避けた方が良いですね。
冬はブーツ、夏はノンスリーブもNGです。

最近良く見かけるのは、モコモコのブーツを履いているお子さん。
寒い日はどうしても履きたくなりますが、とても目立ちます。
よっぽどの理由がない場合は、避けたほうが無難です。

どうしても履く靴が無ければ、白・黒・紺・グレーなどのスニーカーなどで対応しましょう。

服装も夏場は白のポロシャツ、冬場は黒や紺・グレーのカーディガンでも代用できます。

冬場はコートを着る事が多いですが、こちらも地味な色のものを選びましょう。
無ければしょうがないですが、真っ赤や黄色のコートやジャンバーは思った以上に目立ちます。

赤ちゃんの服装は派手な色で無ければOK

お通夜,葬儀,お葬式,赤ちゃん.服装,マナー

月齢の低い赤ちゃんの場合も、子供の服と同じです。
でも、暗い色の赤ちゃん服って少ないんですよね。

赤ちゃんの場合は、よっぽど派手な色でなければ大丈夫です。
白や薄いピンク・水色・薄い黄色など、淡い色の服を着せてあげましょう。

服の色も大事ですが、脱ぎ着しやすいのも大事なポイントです。
斎場や火葬場は、夏は涼しく、冬は暖かくしてあります。

赤ちゃんは元々体温が高いので、着せすぎは大敵なんですね。
暑すぎると機嫌が悪くなったり、脱水になることも・・。

冬に多いのは、赤ちゃんの足まで覆っているスーツ型の服。
靴下だと嫌がって脱いじゃう子もいるので仕方がないですが、暑いと脱げません。

暑くて泣いている赤ちゃんもよく見ます。
どうか、脱ぎやすい服装にしてあげて下さいね。

着替えも用意しておくと、急に汚れた場合も安心です。
紙おむつも多めに用意していきましょう。

葬儀の服装「子供の場合」まとめ

大人でも悩む葬儀の時の服装マナー。
子供を連れての参列は、それだけで気を遣うので大変ですよね。

葬儀の服装は制服がある場合は、それが正装になります。

制服が無ければ、シンプルな黒・紺・グレーのシンプルな服装で。
靴下や靴も忘れずにチェックしておきましょう。

基本的なマナーは大切ですが、小さな子供の喪服が無いのは、周りの人も分かっています。

できる限りの範囲で、お別れの場にふさわしい服装であれば問題ないですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ハルカと申します。 子供二人を子育てしながらパートに奮闘する毎日。 ご縁があって斎場で働いていますが、葬祭については初めて知る事も‥。 仕事の経験を活かして、冠婚葬祭のおやくだち情報を発信するサイトを作りました。 なるべく分かりやすく、簡単に説明できるブログを目指したいと思います。
 

Copyright© 冠婚葬祭おたすけブログ , 2018 All Rights Reserved.